映画俳優のロバート・デ・ニーロについて。

デ・ニーロはほとんどの人が知っているけど、私は若い時にデ・ニーロにはまって、観られるだけビデオをみまくった。たくさんの映画に出てるけど、3本あげるなら、「タクシー・ドライバー」と「レナードの朝」と「ミート・ザ・ペアレンツ」。「タクシー・ドライバー」を初めて観た時は、何だかつまんなくて最後まで観られなかった。20歳ぐらいの時。それから4,5年たってからもう一度トライした時は、衝撃を受けた。それから「レナードの朝」は普通に感動した。いろんな俳優さんの素敵な演技が随所に見られる。今は亡くなってしまったロビン・ウイリアムスも出てるし。それからずっとたって「ミート・ザ・ペアレンツ」。これは文句なくおもしろい。コメディアンのベン・スティラーもこの時に初めて見た。デ・ニーロは起用だから、コメディもすごくおもしろい。クリストファー・ウォーケンとかもそうだけど。「ディア・ハンター」の2人を観た人は、感無量?「ミート・ザ・フォッカーズ」もおもしろい! ダスティン・ホフマンがまた最高の笑顔です。授乳中 酵素