男子チームと女子チームで差が出てしまったアルビレックスBB

Bリーグの新潟アルビレックスBBは見事地区優勝を飾りました。残念ながらチャンピオンシップではアルバルク東京に敗れてしまいましたが、得点王のガードナーやベテラン五十嵐などの活躍で着実に実力アップといった感じです。しかし、同じ新潟アルビレックスでも女子チームのラビッツの方はというと、今年も1勝するのがやっと。ここ数年連敗記録を更新する常連となっています。しかもシーズン終了後は大量6名が退団して、また1からのチーム作りとなるようです。しかしながら新規加入の選手に楽しみな存在もいます。強豪シャンソンからセネガル出身のローヤシン選手が加入しました。これまで核となる選手がなかなかできなかっただけに、ローヤシン選手が大黒柱になってくれるようだと、もう少し勝利数も伸びるのではないでしょうか。また日立だった菅原選手も桜花学園という強豪から日立に加入し、ゲームにも多く出ていた選手なので、若いラビッツには経験という面でいい影響を与えてくれそうです。新潟といえばサッカーをはじめ外国人選手の獲得が上手な印象があります。新規加入の選手たちがうまく機能すれば常に底辺なだけに、もう上に上がる要素しかありません。ぜひともすこしでも勝利数を伸ばしてほしいところです。借り入れ acom