今日は義実家に行って来ました。気を使うなぁ…。

とても気が重かったですが、今日は義実家に顔を出して来ました。わたしの実家で取れた夏野菜を届けるためです。
義理の母は、息子(わたしの夫)を溺愛しているので、結婚してもう3年もたちますが、未だに私のことが気に入らないみたいでとても精神的に疲れます。しかも私たち夫婦には子供がいないので、それも気に入らないみたいです。子供ができない原因は夫の方にあるのですが、義理の母には言えません。きっと私のせいだとでも思っているのでしょうね。
夫は実家があまり好きではなく、自分からは行こうとしてくれないので、こう義実家に顔を出すのも、私が声をかけて行くように仕向けて出向いているのに、行けば邪魔にされるような扱いを受けて本当に嫌になります。
しかし義実家は夫婦仲が悪く、義母ひとりでポツンと家にいることが多いので、心配になります。夫ひとりでちょくちょく様子を見に行ってくれればありがたいのですが、決してひとりでは行こうとしません。義実家や母親ににベッタリなのも嫌ですが、あまりドライすぎるのも困ることがありますね。マザコン夫をもつ奥さまたちからしてみれば、贅沢な話ですが…。

不倫相手との交際宣言をした今井議員の目的

元スピードの今井絵理子議員が交際宣言をしたと話題になっています。
相手は以前に不倫と報道された男性です。
一線は越えていないと言っていますが、信じる人は少ないでしょう。
あまりのふてぶてしさに怒りを通り越してあきれてしまいます。
いったい、何を考えているのか疑問です。
議員としての仕事をしていればよいという意見もあります。
しかし、議員という公人である以上最低限の人格は求められると思います。
それに、相手の奥様に対する配慮が感じられません。
自分さえ良ければよいとい自己中心的な考えなのかもしれません。
背景を考えると恋愛に対する考え方が軽くなってきていることがあるような気がします。
簡単につきあい始めて簡単に別れる人が増えてきているのでしょう。
そのため不倫に関しても抵抗が少なくなるのも無理がないのかもしれません。
いくら時代が変化しても他人を不快にさせないという基本は変わってほしくありません。
今井さんには不倫をしても誰も幸せには慣れないことを肝に銘じてほしいです。